犬の居場所

今日は犬の居場所について先日の続きでいきます。

寝るときのスペースは部屋の一角が多いです。
犬としても自分の居場所を確保するみたいですね。
例えば、ソファーの後ろや植物のうしろ、隠れ家にできるところを欲しがります。
しかも音が聞こえる範囲で人の顔が見えるくらいがいいみたいです。
空間を共有したいのでしょう。

結論
「犬は半隠れのスペースが好き」
以上です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。